Menu

NotoTube

能登をテーマにしたアクティビティを通して、
留学生や日本人学生がそれぞれの母国語で能登の魅力を発信していきます。

ツアーレポート

ユネスコ無形文化遺産「能登あえのこと」
見る、学ぶスタディ・ツアー
(2018.12.4-2018.12.5)

レポーター山地智子さん(人間社会学域地域創造学類2年)

ユネスコ無形文化遺産「能登あえのこと」見る、学ぶスタディ・ツアー ツアーレポート

留学生レポート

ユネスコ無形文化遺産「能登あえのこと」
見る、学ぶスタディ・ツアー
(2018.12.4-2018.12.5)

レポーターHuang Hao Ran / 黄浩然 さん(China)

1000年の歴史を誇る農耕儀礼「あえのこと」(白米千枚田・川口家)①
―Noto’s Aenokoto at the Kawaguchi House (Shiroyone, Wajima City)―

留学生レポート

ユネスコ無形文化遺産「能登あえのこと」
見る、学ぶスタディ・ツアー
(2018.12.4-2018.12.5)

レポーターMarketa Sisakovaさん(Czechia)

1000年の歴史を誇る農耕儀礼「あえのこと」(合鹿庵)①
―Noto’s Aenokoto at Gourokuan (Kanmachi, Noto Town)―

留学生レポート

ユネスコ無形文化遺産「能登あえのこと」
見る、学ぶスタディ・ツアー
(2018.12.4-2018.12.5)

レポーターAviphan Suphanatさん(Thailand)

1000年の歴史を誇る農耕儀礼「あえのこと」(白米千枚田・川口家)②
―Noto’s Aenokoto at the Kawaguchi House (Shiroyone, Wajima City)―

留学生レポート

ユネスコ無形文化遺産「能登あえのこと」
見る、学ぶスタディ・ツアー
(2018.12.4-2018.12.5)

レポーターBu Wengiong / 卜文琼 さん(China)

1000年の歴史を誇る農耕儀礼「あえのこと」(合鹿庵)②
―Noto’s Aenokoto at Gourokuan (Kanmachi, Noto Town)―

留学生レポート

ユネスコ無形文化遺産「能登あえのこと」
見る、学ぶスタディ・ツアー
(2018.12.4-2018.12.6)

レポーターPiekenbrock Tomokiさん(Germany)

1000年の歴史を誇る農耕儀礼「あえのこと」(合鹿庵)③
―Noto’s Aenokoto at Gourokuan (Kanmachi, Noto Town)―

留学生レポート

能登の世界農業遺産を学ぶスタディ・ツアー
(2018.9.13-2018.9.15)

レポーターTuerdiguli Abuduyimiti さん(China)

ニューヨークから能登に移住30年 珠洲の里山で陶器づくり
-陶芸家・キャロライン渡辺 氏-

留学生レポート

能登の世界農業遺産を学ぶスタディ・ツアー
(2018.9.13-2018.9.15)

レポーターPiekenbrock Tomoki さん(Germany)

能登のスローフード・地産地消の取り組み
-料理研究家・室谷加代子 氏-

留学生レポート

能登の世界農業遺産を学ぶスタディ・ツアー
(2018.9.13-2018.9.15)

レポーターKusuma Samuel Budi Wardhana さん(Indonesia)

天日陰比咩神社に伝わる米づくりと酒づくり
-禰宜・船木清崇 氏-

留学生レポート

能登の世界農業遺産を学ぶスタディ・ツアー
(2018.9.13-2018.9.15)

レポーターNguyen Minh Phat さん(Vietnam)

能登を代表する伝統工芸・輪島塗の歴史と現代
-塗師屋・大崎四郎 氏-

留学生レポート

能登の世界農業遺産を学ぶスタディ・ツアー
(2018.9.13-2018.9.15)

レポーターPiekenbrock Tomoki さん(Germany)

雨の宮古墳群に見る能登の古層
-中能登町教育委員会・坂下博晃 氏-

留学生レポート

能登の世界農業遺産を学ぶスタディ・ツアー
(2018.9.13-2018.9.15)

レポーター張 一航さん(China)、李 慕林さん(China)

「畑は海の恋人」穴水のブドウ畑とワイナリー
-穴水町能登ワイン-

留学生レポート

能登の世界農業遺産を学ぶスタディ・ツアー
(2018.9.13-2018.9.15)

レポーター張 一航さん(China)

クヌギの植林と茶炭づくり
-製炭業・大野長一郎 氏-